明日も輝く貴女のパーソナルカラーサロン・atelierおしゃれいろ

プロフィール

「atelier おしゃれいろ」大嶋理香のイメージカラー・プロフィールについて、色別にお話し致します。

ターコイズブルー

壮年・再出発期のイメージ

壮年・再出発期

今、自分らしく似合うファッションを発見!

2020年9月、私、大嶋理香は、「子育てが終わり、新しい生活を始めようとしている50歳の女性」をサポートする「50歳の再出発を支えるカラリスト」として再出発いたしました。2016年、パーソナルカラーアドバイザーとして起業します。その後、イベント、カルチャースクールで、外見の魅力アップカラーを、お客様にアドバイスしてまいりました。

ある時、お客様から「似合う色も知りたいけど、自分らしい洋服も着たい!」「色の効果を知って、ファッションにも活用したい!」「気になる色を取り入れて、快適に暮らしたい!」という願いをお聴きしました。そして「外見にフィットする魅力アップカラーは大切。でも、自分らしい色、好きな色、内面にフィットする色も大切」なことを実感し、勉強を始めました。2020年7月スタートした「毎回、魅力アップ!パーソナルカラー講座」(あきた文化保健センター)で「外見の美しさは、パーソナルカラーと骨格診断で叶えられる。内面の自分らしさは、好きな色と自分らしいファッションで叶えられる」ことを確信します。

気の強さが私のコンプレックス!自分らしさを封印した30年

思春期、私は気の強い自分にコンプレックスを抱き、おとなしく装い始めました。すると「やさしい」「女性らしい」と、言われるようになります。「ほめられたのは、本当の私じゃない」ことは百も承知していましたが、それでも嬉しかったのです。

「気の強い、本当の自分を見せたら、嫌われる」と思い込んでいた私は、「自分らしさ」を30年も封印します。「人から嫌われない」ことと引き換えに、「自分らしさを出せない窮屈な思い」を味わい続けました。「私って、何?」と自分を見失うことがあっても、「人から嫌われたくない」弱さに、30年も負けてしまったのです。

個人事業主になってみたら、おとなしく装う余裕がなかった

2016年、私はパーソナルカラーアドバイザー(似合うファッションカラー、魅力アップカラーを提案する人)として起業しました。しかし、個人事業主の仕事は、想像以上にハードです。会社なら、上司も同僚も後輩もいます。仕事も、事務、営業、IT、経営、広告、宣伝、経理と分担します。個人事業主は、その全部を引き受けなければなりません。「好きな仕事ができる」と飛び込んだ個人事業主の仕事。その実態は、自分で何でもこなさなくてはならないハードワークだったのです。

もう、おとなしい自分を装う余裕なんてありません。思わず、本当の自分が出てしまったのです。それなのに、なぜか「大嶋さんって、面白い!」と、好意的な反応が返ってきました。「本当の自分」を受け入れてもらえたことが嬉しくて、それ以来、おとなしく装うことを卒業します。

黄色の力で乗り越えた、新米カルチャースクール講師時代

2017年1月、秋田市のカルチャースクール・あきた文化保健センターでパーソナルカラー講座の担当を始めました。起業して、自分らしさを取り戻したとはいうものの、講師業は初めてです。気の強い私だって緊張します。新米講師時代、内心ドキドキしながら、パーソナルカラーを教えていました。

当時、私は調べものの為、図書館に通い詰めていました。そして「セミナー講師の時、私は黄色い洋服を着ます。黄色は、コミュニケーション上手・話し上手になる効果があるのです」と書かれた色彩心理の本を見つけます。「黄色の効果、いいわね!」

カルチャースクールで教える時、ドキドキしていた私は、さっそく黄色い洋服で講座に臨みます。すると、あまり緊張せず、楽しみながら、教えることができました。「『黄色い洋服を着ているから大丈夫!』という暗示にかかっただけなのでは?」そこで、改めて、黄色の効果を調べたら「明るくハッピーな気持ちが味わえる」「不安を和らげ、自信を取り戻す」と書かれています。黄色の効果のおかげで「ドキドキする時間」から「楽しい時間」に変わったのです。それ以来、色の効果を実感し、他の色の効果も調べ、気分や体調に合わせて洋服の色を選ぶようになりました。

今、パーソナルカラー講座で「新米講師の頃、話すのが苦手で、黄色の力を借りていました」とお話しすることがあります。すると「えー!本当ですか?」とスクール生がびっくりするくらい、口が滑らかになってしまいました。しかし、新米講師時代に助けられた「黄色の効果」を、決して忘れません。「洋服の色に効果がある!」と実感した、私の貴重な経験なのですから・・・。

子育てが終わり、新しい生活を始めようとしている50歳の貴女へ

2017年秋、私はNPO法人子育て応援Seedで子育て支援活動を始めました。それ以来、「お母さんって、すごい!」と感心する日々を過ごすことになります。それもそのはず。独身の私は、自分の家事もやっと。いまだに母が作った食事を食べています。お掃除やお洗濯など、家事をするだけでも大変!それなのに、子育て中のお母さんは、赤ちゃんのオムツ交換、入浴、ミルク、抱っこ、おんぶ、読み聞かせと、その仕事量に驚かされます。まるで超人です。

そして「子育てが終わったお母さん、貴女はとっても素敵です!」優しく、気配りが上手、手際が良く、いざという時にたくましい。子育てしながら、ご自身の魅力も、一緒に育まれたのではないでしょうか?

そんな超人のような貴女も、新しいことを始めようとしている今、不安を抱えていらっしゃるかもしれません。「新しいコミュニティになじめるか心配」 「新しいお仕事、私、ちゃんとやっていけるかしら?」「お仕事のブランクがあって何だか心配」でも、「貴女はとっても素敵です!」

私、大嶋理香は、素敵な貴女を、ファッションと色で輝かせることをお約束します。

  • ファッション:貴女らしさを大切に、新しい生活に合い、しかもお似合いになるスタイルをご提案させていただきます。
  • 色:今、貴女の気になる色、好きな色をお聴きした後、貴女らしい魅力アップカラー(パーソナルカラー)をご提案させていただきます。

自分らしい装いでスタート!50歳の新たな生活

2016年3月、パーソナルカラーアドバイザーとして起業した私は、素敵な女性にたくさん出会いました。優しく、気配りが上手で、笑顔が素敵。「子育ては、お母さんを魅力的にするのだなあ」と思いました。子育てが終わって、再出発する50歳の貴女は、魅力にあふれています。

「子育てが終わり、新しい生活を始めようとしている50歳の貴女」に、ファッションと色の魅力をプラスワン!そして、自分らしい装いと晴れやかな気持ちで、再出発される日を、今から心待ちにしております。

50歳の再出発を支えるカラリスト・大嶋理香

♥ 色見本

ターコイズブルー

ターコイズブルーの見本

♥色メモ♥ ターコイズブルーは、トルコ石のような青緑色をいいます。自分らしさを解禁した私と、色の印象が重なったので、ターコイズブルーを壮年・再出発期のイメージカラーにしました。