明日も輝く貴女のパーソナルカラーサロン・atelierおしゃれいろ

プロフィール

「atelier おしゃれいろ」大嶋理香のイメージカラー・プロフィールについて、色別にお話し致します。

萌黄もえぎ

大嶋理香

2016年・大嶋理香

「ファッションのプロになる」と心に刻んでから、12年が経ちました。2016年春、私は小さな小さな芽を出し始めます。

自分を植物に例えなら、この12年間は芽を出す準備をしていました。場所は土の中です。ファッション、カラー、経営の勉強は、本や資格試験テキストがメインです。自ら進んでする勉強。だから、土の中とはいっても、暗くはありませんでした。だだし、自分を取り巻く世界は、かなり狭かったように思います。大きな世界を知らず、小さな世界で感じる満足感だったように思います。

そんな私が、2016年春、大きな世界に芽を出してみました。そこは土の中と違い、明るく大きな空が見えます。慣れ親しんだ土しか知らない私にとって、そこは毎日、冒険をしているような感覚です。時に自分の小ささを知り、傷つくこともあります。でも、時に傷ついても、冒険のような日々は、新鮮な感覚なのです。芽を出した植物が、一生懸命に成長し、葉を伸ばし花を咲かせる。私も、新しい世界に出て、無我夢中で過ごす毎日になりました。

植物の例えから、ここからは具体的にお話しします。2016年3月末、私はパーソナルカラーアドバイザーとして開業届を出します。また、時同じくして、非営利団体「秋田ファッション研究会」を設立します。2つ同時に始めたのも、今までずっとやりたかったこと(ファッションへの情熱)を、一気に爆発させたかったのだと思います。

パーソナルカラーアドバイザーとしても、秋田ファッション研究会も、まだまだスタート地点に立ったばかりです。毎日、自分と向き合う姿勢は、むしろ強くなっているのかもしれません。しかし、広い世界でいろいろなことや、たくさんの人に出会い、自分の芽を伸ばしていく。こんなにうれしいことを、今まで私は知らなかったように思います。

この自分が芽を伸ばし新しい世界に挑戦する様子が、壮年期のイメージカラー・萌黄もえぎとなりました。萌黄もえぎは若々しい色です。壮年期の今、心だけでも若々しくありたいと願う2016年夏の私です。

♥ 色見本

萌黄もえぎ

萌黄の見本

♥色メモ♥ 萌黄もえぎとは、さえた黄緑色のことで、春に芽吹く若い葉の色をいいます。