明日も輝く貴女のパーソナルカラーサロン・atelierおしゃれいろ

プロフィール

「atelier おしゃれいろ」大嶋理香のイメージカラー・プロフィールについて、色別にお話し致します。

ブルー

ブルー

私の青年・新社会人期のイメージカラーはブルーです。この頃の私は成人式も過ぎ、年齢だけは大人になっていました。しかし、学生と社会人との違いに戸惑っていた「未熟な私」のイメージが、ブルーとよく重なります。

東京で学生生活を終えた私は、そのまま東京に残ります。そして、アパレル専門商社で社会人生活をスタートさせたのでした。

一見、華やかなイメージのファッション業界。しかし新社会人の私には、華やかさよりも仕事の厳しさが身にしみていました。

私は、会社のカタログ部門に所属していました。お客様からカタログ商品の詳しい説明を求められても、私は満足に回答ができません。そんな自分が悔しくて、帰りの通勤電車で、人目もはばからず涙したこともあります。

しかし、ファッションの世界は、私にはとても魅力的だったのです。デパートや洋品店に陳列されるよりも3ケ月は早く、会社に商品が陳列されます。今まで見たこともない、先取りファッションに感動します。そして瞳を輝かせながら、会社の商品を見たものでした。

美術館ファッションの魅力に目覚めた私は、美意識を養うよう努めました。休みの日にデパートの食器売り場に行って、舶来のコーヒーカップ、花瓶、お皿などを見ました。また子供の時以来となる、美術館通いも始めたのです。

やがて私は、印象派の絵に感動します。光を表現した、究極の色彩美に魅せられてしまったのです。最初は美意識を養うために通った美術館。印象派の絵に感動してからは、絵を見たくて美術館に通うようになりました。

冒頭の空の写真をご覧ください。なんとなく、印象派の絵に似ている気がしませんか?そういえば空の色もブルーです。

イメージカラー・ブルーとなった私の青年・新社会人期。未熟な私、ファッション、そして印象派の絵がブルーとよく重なります。

♥ 色見本

ブルー

ブルーの見本

♥色メモ♥ ブルーとは、青い空のような鮮やかな青色をいいます。