明日も輝く貴女のパーソナルカラーサロン・atelierおしゃれいろ

プロフィール

「atelier おしゃれいろ」大嶋理香のイメージカラー・プロフィールについて、色別にお話し致します。

青緑あおみどり

川

東日本大震災が発生した2011年。日本中が、悲しみと苦しみに包まれました。くしくも同じ年、私は人生どん底の気分を味わっていたのです。

しかし私は元々楽しこと、面白いことが好き。だから、そこから抜け出そうともがきはじめます。

そこで始めたのがカラーの勉強です。秋田にUターンする前、東京で少し勉強したカラー。「おしゃれ上手はカラーコーディネートから!」とその時から感じていました。そこで、カラー検定試験の勉強をスタートさせたのです。

こうして始まったカラーの勉強。その中で、面白いことに気が付きます。それは、「カラーはセンスよりも法則!」ということです。例えば、黄色には「8番」という番号があります。これに合う色の一つが「20番」の青紫色なのです。つまり各色には番号があるので、その数字の配列から、各色に合う色がどれかがわかるのです。これは美意識は関係ありません。実は、数学や理科のような法則がポイントなのです。こうして、美しさには法則も必要なことを実感しました。

カラーの勉強中、このような気づきもあり、苦しいことを忘れるにはうってつけでした。たまに東京でカラー講習会を受けながら、普段はカラーの法則と格闘する日々を過ごします。こうして、カラー試験の勉強をし、2014年に、公益社団法人色彩検定協会認定「色彩1級コーディネーター」とNPO日本パーソナルカラー協会認定「パーソナルカラーアドバイザー」の資格を取得致しました。

人生には、時に辛いこと、苦しいことが起こります。そんな時は、少し落ち着いたら、興味のあることに打ち込んでみる。大嶋流・荒療治法ですが、おすすめです。

そして、一心不乱に勉強することが青緑のイメージと重なったので、中年・勉強期のイメージカラーとしました。

♥ 色見本

青緑あおみどり

青緑の見本

♥色メモ♥ 青緑あおみどりとは、青色と緑色の中間の色をいいます。