明日も輝く貴女のパーソナルカラーサロン・atelierおしゃれいろ

活動情報

「atelier おしゃれいろ」大嶋理香の活動情報をお知らせ致します。

2018年3月28日開催・おしゃれ!カラー講座

おしゃれ!カラー講座・11回目

3月28日開催・おしゃれ!カラー講座

色カルタ3月28日(水)午後1時30分から、あきた文化保健センターで、「キラリと光るあなたの魅力 おしゃれ!カラー講座 11回目」を開催致しました。今回は、今期「おしゃれ!カラー講座」の最終回。そこで色カルタをしながら、この3ケ月間を振り返ることにしました。

1月に開講した「おしゃれ!カラー講座」。通算講座時間を計算してみたら、なんと990分間にも及びます。この冬、ホワイトアウトの中、車のライトを点灯させながら「おしゃれ!カラー講座」に通って下さった受講生の皆様。寒い吹雪の日も、一緒に勉強したお仲間同士、色カルタをしながら、この講座を振り返ります。

最初に「この講座で、一番印象に残った色は何でしょうか?」と質問。すると「おしゃれ!カラー講座」の受講生らしく「この色のトーンは何かしら?」や「もっと高彩度の色はないかしら?」と色彩用語を使いながら、色カルタを選びます。そして、選ばれた色は、灰、橙、ピンク、赤など。同じ講座を一緒に勉強しても、印象に残る色は十人十色!色は、自分の心が自由に感じるものなのですね。その違いが面白くて、私は色への興味が尽きないんだなあと改めて思いました。

色カルタ次は「10年前のコートの色は何でしょうか?」とファッションに関連した色について質問。すると、またもや全員が違う色カルタを手にしました。思い出も、心も十人十色。懐かしい記憶、ちょっぴり切ない記憶、昨日まで忘れていた記憶が、色カルタを通してよみがえります。

色カルタの素晴らしさの一つは「参加者同士が仲良くなること」。「同じ釜の飯・・・」のように、色カルタをご一緒にしたお仲間は、不思議なことに仲良くなります。その秘訣は、色を通し「十人十色の大切なストーリーを共有するから」なのかもしれません。

寒い冬の日も、「おしゃれ!カラー講座」を受講された皆様。不思議なことに、寒い日も、教室は和やかで明るい空気に包まれていました。それは「受講された皆様全員の『向学心』や『勤勉さ』そして『色への関心』で、教室が明るく満たされていたからだなあ」と今期を振り返ります。そして、いつも和やかな教室の空気を作って下さった受講生の皆様、本当に寒い中のお勉強、お疲れ様でした。また、どうもありがとうございました。

最後に、お忙しい中、撮影にお越し下さいました Life history studio mush room 伊藤一恵さんに感謝の気持ちを伝えます。どうもありがとうございました。